株式会社 信 和 の青木です。

当社では、先月来より家電販売を始めとして今月は「早期エアコン相談会」を開催中でございますが、今回は当社自社施工のオール電化工事の施工状況について、ご紹介をしたいと思います。平塚市内在住のY様邸は12年間ご自宅のエネルギー源としては電気とプロパンガス併用でご生活されていました。何も不充な事もなくご生活されていましたが4月より電力自由化もありこの機会にY様もご検討を致しまして、結果は電気エネルギー1本の結論に達して今回の工事を行うことになりました。そこで、この施工の様子を皆様方に見て頂ければと思いまして施工状況を掲載させて頂きます。

【現場の様子】

・限られたスペース、Y様のご要望機能付き機種選択から始まりました。

エコキュート工事は貯湯ユニットとヒートポンプユニットの2製品が建物外部に設置されるため限られたスペースで機種の選別が重要となります。各メーカーの機能とサイズから今回の現場に最適な選択した機種は「CHOFUのecoとく」フルオートタイプ「高圧パワー給湯」付のものとなりました。

・エコキュート

貯湯ユニット排水に必要な排水桝のチェックが必要です。

 

 

 

 

 

・お隣りお宅との境界(コンクリートブロック)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

・貯湯ユニット設置場所の縦実寸状況

 

 

 

 

 

・縦寸法拡大 783mm

・貯湯ユニット設置場所の横実寸状況

・横寸法拡大 745mm

・勝手口土間コンクリートからの実寸法

・勝手口土間コンクリートからの拡大実寸法284mm

本日は工事前の現地調査について記載いたしました。また、明日以降は施工状況で掲載をしていきますので引き続き見て頂ければと思います。上記現地調査については各お客様の家々にて100%状況が違いますのでこの調査は完全に必要な物となります。

ありがとうございます。