先日のブログで紹介しました

「走る蓄電池」

いすみ市、勝浦市、御宿町エリアで初の設置が完了しました。

三菱のアウトランダーに充電しています。
また車から家の方に電気を送ることも
出来ます。

 

 

充電端子の所に白いシールが貼ってあるのが解りますか?
これは東京電力との約束で決まった一台の車しかこのような
仕組みはできないとされているために認証システムが組まれているのです。

ここに大変苦労をしましたが、何とか色々な方法で設置にこぎつけました。

 

 

 

今回は太陽光発電と組み合わて将来は太陽光で作った電気を車に貯める
本当の「自給自足」をするために配線も複雑でした。

 

これが機械の本体です

 

 

優れもので、車に充電したり、車から電気をもらったり
全部全自動でやってしまうのです

一生払い続ける電気代。工夫次第で安くすることができるのです。

こんなことに気付いてもらう勉強会を二か月に一度当店にて開催しています。

今度は9月12日(土)です

詳しくはこちらのチラシをご覧ください
(クリックすると拡大します)