福岡市早良区内野のY様宅の外構工事です。

駐車場の土間打ちと、ダイニングにあった出窓を、掃き出しの窓へ取替えて、大きなウッドデッキをつくります。

工事前の出窓

ダイニングにあった出窓を・・

解体して・・・
掃き出し窓(ペアガラス)へ交換しました。
 
これで、外に出れるようになったので、ウッドデッキを作ることに・・
 
まずは、整地をして・・
 
防草シートを敷いて、砂利を敷き、墨出し後に、束石、束柱を据付けました。
 
束柱の上に、大引を据付けていきます。
 
今回の材料は、サイプレスという豪州産のヒノキ材です。
 
塗料は、キシラデコールのピニー色です。
 
床板を張り込んでいきます・・4m×6mもある大きなデッキなので床張りだけでも2日間がかりです・・
ウッドデッキの完成です。(でかっ)
仕上げの塗装も完了しました。
出入りがスムーズになるよう、窓サッシの下端ギリギリまでデッキ材をもってきました。
バーベキュー大好きなお施主様のために、ステンレス製の流し台も設置。
既存の足洗い場(散水栓)を改修して、水道配管を分岐し、散水栓と、流しにも給水し、排水は、足洗い場を利用しました。
お客さんと一緒に、杉材を使って、BBQのコンロを内蔵できるテーブルも作りました。
キャスターが付いているので、移動もラクラクでーす。
 
Y社長、この度も大変お世話になりました。今回のリフォームは全て太陽光発電に支払わせてくださいね(笑)