ハイこんにちは!
当社のある茨城県水戸市では、朝から雪が降り始めました。
雨からみぞれに変わったと思いきや、あれよあれよと地面が白くなり始めました。
降り始めから2時間程度で2~3cm積りました。

2011年3月偕楽園の六銘木をレポート17

さて今回は、太陽光発電の補助金のお話です。

昨年の12月末から募集が開始された平成22年度補正予算分太陽光発電補助金ですが、J-PEC太陽光発電普及拡大センターさまのサイトで、3月4日に「残り受付可能件数(見込み)の情報」が発表されました。

これによると、約145億円確保された補正予算分補助金は(3月6日時点で)残り52億円、受付可能見込み件数は約1万7000件であるとのことです。
12月27日~先日3月6日までの間で、トータル約4万1000件の受け付けが完了されています。

太陽光発電の補助金は「太陽電池モジュールの公称最大出力(kW)×1kWあたりの補助金(今回は7万円)」というように算出し、貰える金額が皆様一律ではないため、予定していた受付件数に満たない場合でも予算金額を達成してしまうことがあり得ます。
今回も募集開始前には約6万6000件の募集ということでしたが、大規模な太陽光発電システムを導入される方が想定より多かったようで、最終的には6万件を下回るかたちで終了しそうです。

また、3月に入って応募のペースが上がっているため、平成23年3月31日の締め切りを待たずして募集枠を達成してしまう可能性も出てきました。
というのも、「来年度は補助金・売電価格共に減少することが決まっているので今年度中に導入したい」という駆け込み応募が増えているのだと思われます。

締め切りを待たずに募集枠に達してしまうと、抽選もしくは補助金が受けられません。
ですので、(焦らせるつもりはありませんが)太陽光をお考えのお客様は3月中旬までにはご決断なされた方がよろしいかと思います。
当社でも太陽光補助金の申請に関してお手伝いさせて頂きますが、申請書類の手続きなどを考えると早ければ早いほど確実だと思います。

ではまた次回!

お辞儀ぴちょんくんオール電化JPへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へにほんブログ村 住まいブログ リフォームへにほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村
のランキング参加中です。ポチッと押して欲しいぴちょん。ジャンピングぴちょんくん